互換ソフトの機能

AUTO CADの互換ソフトウェアを導入する時に一番気になるのは、その機能でしょう。安くても使いたい機能がついていないなら意味がありません。AUTO CADの互換ソフトにも幾つか種類があります。ソフトを導入する際には、自分がどのような機能を使いたいのかを確認し、目的に合ったソフトを選ぶ必要があります

ホームページどのような機能があるかは、互換ソフトを開発、販売している会社のホームページで確認できます。AUTO CADと比較する形で掲載されている事が殆どです。また、機能の充実度によって多くのソフトの値段に差があります。余計な機能を省けばコストをおさえる事ができます。

互換ソフトは無料のものから有料のものまで種類があります。AUTO CADを初めて使う場合は、まずフリーソフトで操作性に慣れる事も良いでしょう。しかしフリーソフトはサポートが充実していない事も多く、セキュリティ面の不安もあります。ビジネスで使う場合や、今後本格的にAUTO CADと使っていきたい場合は、はサポート体制の整っている有料ソフトを選ぶ方が無難です。サポート体制についても、販売会社のホームページで確認できます。

販売会社によっては無料体験版もあります。AUTO CADは多機能のため、パソコンのスペックによっては動かない事もあります。購入前の動作確認をする事で無駄な費用をかけずに済みます。